結婚支援サービスの活用

結婚支援サービスの活用

戦前から続いてきた「お見合い」。
自分の親の知人や友人、あるいは世話好きのご近所の方々によって結婚相手を紹介され、自身で結婚相手を見つけることができないと、家族・親戚・ご近所含めて結婚の支援を受けることができました。

 

しかし今となっては、この「お見合い」という言葉は、あまり聞かなくなってきたのではないでしょうか。

 

結婚相手は自分自身で見つけるという風潮が強くなってきています。恋愛結婚が主流となってきたということもあるでしょうが、多くの若者が大学進学や就職を機に親元を離れて単身生活を始め、自分のことは自分でという考えが中心になってきたことや、恋愛の自由という文化が広まってきたこともひとつの理由のように思います。
ただ言えることは、結婚もしたくないのに親からの圧力や世間体のために、無理やり結婚せざるおえない時代は終焉を迎えています。

 

そして今や晩婚化・非婚化の時代。上記のような背景に加えて、昨今の日本の不安定な経済状況や雇用形態により、将来の経済状態に自信が持てないために結婚をためらったり、企業等で女性が活躍する場が増え、結婚よりも仕事を優先する女性が増えてきてこともあって、この晩婚化・非婚化に拍車をかけているように思えます。

 

とはいっても、結婚を望む若者が多いのも事実。ただ、「結婚したくても結婚できない。」「そもそも出会いがない」という悲鳴にも近い悩みを多くの方が抱えているのではないでしょうか。そのせいか、婚活をサポートする結婚支援サービス産業が、今、活気を浴びているようです。

 

ただ、闇雲にこのような結婚支援サービスを利用しても意味がありません。自己分析をしっかりと行い、己を正しく知ることから始める必要があります。
自分が求めるお相手の条件は何か、譲れるところ、譲れない条件は何か、どのような家庭を築きたいのか、子どもは?と自分の希望や将来の夢を明確にしておく必要があるでしょう。
上記のサービスを利用すると、うまくいけばすぐにでも条件の合うお相手との出会いの場を設けることになりますが、お互い結婚を前提としたお付き合いが始まるかもしれないのですから、自分の夢や希望をしっかりと相手に伝える必要がありますし、自己アピールも必要になってきます。そのためにも、まず、自分を知っておくことが重要です。

 

また、友人や知人の紹介、お見合いとは違って、自分で結婚相手を探すわけですから、たとえ結婚相談所にいる相談員のお世話になることがあるとしても、待ちの姿勢では結婚相手を掴み取ることは不可能でしょう。

 

自身で探すからこそ、積極性が求められます。上記のような結婚支援サービスを利用するということは、見えないライバルが多数いるということも知っておく必要があります。だからこそ、積極的な活動を通して出会いの場を増やし、自分が理想とするお相手を見つけていく必要があるのです。

 

ネット婚活ランキングはこちら

結婚したいと真剣に考えている男女が、最近は増えてきていると言います。

 

テレビの特集や、雑誌の特集などでも、婚活と称した記事が多く掲載されています。しかし、現実は仕事が忙しくなかなか異性と知り合う機会が無い人や、性格的に恋愛に消極的で、自分からはアクションがおこせないという人が多いです。

 

そんな人たちにおススメなのが、結婚情報サイトです。

 

婚活ブームも手伝って結婚情報サイトは多くあります。一昔前のお見合いサイトといった堅苦しいイメージはあまりなく、気軽にお互いのプロフィールを知る事が出来ます。
そんな数多くあるサイトのなかでも、パートナーエージェントはおススメです。
パートナーエージェントは、会員の個人情報を保護する情報セキュリティ対策を徹底しています。また、プロによる専任のサポーターがおり、力強く会員をサポートしています。

 

料金に関しても様々なコースを設けており、自分にあったコースを選ぶ事が出来、シンプルで明確な料金体制になっています。
パートナーエージェントは、プロフィールなどだけにこだわらない、精度の高い紹介をしており、お見合いを繰り返すほど、理想の相手に近づく確率が高まると評価されていて、独自にサービスが評価されています。

 

入会をする際の、サービス紹介も、きちんと時間をとって、詳しく説明をしてくれて、自分にふさわしい提案をしてくれます。そのような説明会のあとに、納得をしてから会員登録の手続きをする流れになっています。

 

入会後は、専任のサポートスタッフが親身になって、活動計画を立ててくれ、ふさわしい相手を厳選して紹介してくれます。

 

続きを読む≫ 2014/04/24 19:11:24

・概要
大都市圏を中心に少しずつ規模を拡大している婚活支援サービス会社です。
もともと東京近辺の婚活者を対象に事業が始まりましたが、ここ数年で大阪や名古屋、福岡など、地方にもどんどん拡充しています。

 

・人気プラン
パートナーエージェントで人気の高い「コンシェルジュコース」は、口コミでも評判の高い専任コンシェルジュが手厚いサービスをしてくれることからコストパフォーマンスの良好なプランです。
実際の体験者のレビューでも、対応がとても信頼できるので安心して婚活サポートを任せられるそうです。
このほかいくつか提供されている料金体系も、月会費が1万円台とまずまず平均的な婚活支援サービスとなっています。

 

・成婚率
1年以内に登録から成婚までを果たす人の割合は、約6割ほどにのぼります。
これは他の婚活支援サービスと比べても、高い成婚率となっています。
1年半のうちには9割近い会員が結婚をしているのも、注目すべき数字といえます。

 

・会員
アラサーの支持が強いパートナーエージェントは、オリコンランキングでも30代部門でナンバーワンを獲得したことがあるなど、婚活を真剣に考える世代から圧倒的な人気があります。
登録している会員は大卒者が男性6割、女性5割程度となっており、学歴的には平均的なところでしょう。
女性会員にとってチャンスな点として、男性会員のうち約半数が年収600万円以上のメンバーだということです。
男性会員のうち年代別の分布が30代後半から40歳代に集まっていることも、影響していると考えられます。

 

 

・まとめ
パートナーエージェントは学歴の比較的高めな女性会員が集まっているので知的に洗練されてきたアラフォーの男性会員にはぴったりといえるでしょう。
ただし、年収の高い他の男性会員と比較されると埋もれてしまうため、収入面で不安のある人は年齢と収入のバランスを考えてから登録を考えることをおすすめします。
いずれにしてもまだ大都市にしか支店がないため地方在住者は利用ができませんが、東京や大阪などに住んでいる婚活者にはぜひおすすめな婚活支援サービスです。

続きを読む≫ 2014/02/21 07:55:21

・概要
成婚率がなんと50%以上を誇るIBJメンバーズのすごさの秘密は、会員ネットワーク・ご成婚までの目標設定・カウンセラーサポートの3つを効果的に組み合わせて全力サポートする「婚活の方程式」にあります。
それぞれの質や量がうまく機能したときに成婚率が高まると考えており、とくにカウンセラーサポートのクオリティアップには力を入れています。

 

・こだわり
5万人を超す業界でも最大級である会員ネットワークを、最大限活用しているので出会いの質が高まります。
単に情報だけに頼るのではなく、スタッフが会員同士を結びつけるための努力を続けています。
また、明確な目標設定のお手伝いをすることで、結婚までの会員の意欲を高め婚活期間を短縮化します。

 

1年以内の成婚を目標とするべく、スタッフによる手厚いサポートがゴール達成まで続けられます。
さらに、こうした人のぬくもりを大切にしているIBJメンバーズでは少人数担当制を採用しています。
会員約80名にカウンセラー1名という業界驚きの担当人数の少なさで、一人一人の会員に対するフォローを積み重ねていきます。

 

・カウンセラーサポート
IBJメンバーの最大の魅力であるのがこだわりのカウンセラーサポートです。
会員に満足してもらえるギリギリの人数を80人に設定し、一人の担当者が目の届くように工夫しています。
もちろん一度ついた担当者は、ご成婚まで一緒に婚活を進めていきます。
次々と担当者が変わってしまうとせっかく理解してもらえてきたというときに新任になれば、大切なタイミングを逃すこともあるでしょう。
婚活の良きパートナーとしてともに歩めるよう短期集中して取り組めるためにも、一貫サポートは不可欠といえます。
さらに、成婚報酬主義なので結婚が決まるまではサービス料のみの支払で大丈夫です。
同じ目標に向かって会員の絶好のパートナーとなれるよう全力を尽くしています。

 

・まとめ
とにかく会員に対するカウンセリングを重視する婚活支援サービス会社です。
東京近辺や名古屋、関西に拠点を持っているので都市在住者におすすめです。

続きを読む≫ 2014/02/21 07:49:21

・概要
サンマリエは婚活支援サービス会社のなかでいうと中規模な形態ですが、業界の中でも老舗と言って良い歴史を刻んできました。

 

創業以来、30年を超える実績に培われた数々のノウハウを、充実したスタッフが惜しみなく婚活サポートに活かしています。
公式サイトに行けばすぐに試すことができる無料の「婚活・診断テスト」が提供されているので、ちょっと結婚を意識し始めたなという人におすすめです。

 

・料金プラン
サンマリエの料金プランの主なものは「Up Swing アップスウィングプラン」と「ヤングプラン」の二つです。
通常料金である「Up Swing アップスウィングプラン」は入会金30,000円、初期活動費120,000円、そして気になる月会費は13,500円となっており、とくに月々かかってくる月会費は良心的な設定となっています。

 

一方、25歳以下で女性限定である「ヤングプラン」は入会金は月会費はそれぞれ前者と同じですが、初期活動費が60,000円と半額に設定されているので、若い間での結婚を目指す女性におすすめです。

 

なお、オリジナリティあふれる料金プランが開発されているのも歴史のあるサンマリエならではの特徴です。
たとえば「母子家庭応援プラン」や「再婚プラン」など、現在の社会情勢から生まれるニーズに合わせたサービスが展開されています。

 

・会員
日々変動しますが、おおよそ男性会員が全体の6割程度、女性は4割程度を推移しています。
さらに、男女とも30代後半から40代前半の年齢層に集中している傾向があるため、「ヤングプラン」といった20代前半が対象である若い世代の女性にはチャンスといえます。
気になる男性会員の年収面ではごく平均的な数字となっており、約7割近くが年収700万円以下となっています。

 

・まとめ
スタッフ陣が充実していて、人数も多いことが口コミでも高評価であるサンマリエは、30年以上の老舗の信頼から王道の婚活を進めることができるでしょう。

続きを読む≫ 2014/02/21 07:43:21

 

「婚活を始めるなら、信頼できる結婚相談所で…」と考えている人が多いのではないでしょうか。
結婚相談所の「敷居が高そう?」「結婚できない変わり者の集まり?」というイメージも、今は昔。
最近の婚活は、結婚相談所がトレンディです。

 

大手結婚相談所の『オーネット』や『ツヴァイ』の30.000〜40.000人という会員数を見てみても、多くの男女が結婚相談所を利用して婚活を行っていることがわかります。

 

両者の結婚相談所の特徴は、大手企業が運営する実績と信頼のある結婚相談所であることは言うまでもありませんが、会員一人ひとりの幸せと成婚を願った、きめ細やかなサービスが提供されていることです。

 

 

会員の出会いの場は、会員のプロフィールや相手への条件などを盛り込んだ個人データの中から、自分が希望した条件・相性が合いそうな相手を見つけるデータマッチングシステムによるお見合いや、会が開催するパーティやイベント、会報誌、希望に応じた紹介制などがあり、自分をアピールできる場がそれだけ多くあれば、より多くの人との出会いに期待が持てます。

 

入会には厳しい審査があり、公的な証明書でもって身元も保証されているので、会員の質に関してもある程度の条件が整っており、普段の生活ではご縁がないような人との出会いにも期待できます。

 

どちらの結婚相談所も、入会金や月額料金などの高額な費用が必要になるので、軽い気持ちで入会する人は、まずいないと思います。結婚の意識が高く、理想的な人に出会えれば、すぐにでも結婚したいと考えている人ばかりですから、成婚率の高さも結婚相談所の特徴と言えます。

 

 

『オーネット』も『ツヴァイ』も多くの利用者があり、幸せな結婚へと導かれてはいますが、プラン、料金、紹介制度など、それぞれの特徴もありますから、両者をよく比べてみるといいと思います。
例えば、どちらの紹介システムもデータマッチングですが、オーネットの場合は、片方紹介方式で、ツヴァイの場合は双方紹介方式になっているという違いがあります。

 

ですから、ツヴァイの場合はお互いの条件がぴったりマッチした者同士の紹介になりますが、オーネットの場合は片方のみのマッチで紹介されるので、自分が希望した条件外の人でも紹介されてしまうということがあります。

続きを読む≫ 2014/01/31 15:20:31

結婚適齢期を迎えているのに、中々結婚できない人が嘆く言葉に、「出会いがない」というのがあります。
そこで婚活を始めるわけですが、婚活を始めたからといって、そう簡単に「出会い」の機会が訪れてくるわけでもありません。
今までの日常生活や仕事などを通しても出会いがなかったわけですから、婚活を始めたからといって、簡単にそのチャンスが訪れてくるというものはありません。

 

また人によっては、職場や友人関係といった自分の生活圏内ではなく、もっと広い自分のテリトリー以外のところで、良い出会いはないものかと悩んでいる方も多いことでしょう。

 

話し相手を探すことくらいでしたら、ネットを活用すればいくらでもできてしまいます。
しかし、結婚相手を探すとなると、このようなネット経由で探す人などいませんよね。相手の素性が全くわからないわけですから、自分の生涯を共にしようと考えている相手を、全く素性のしれない相手から選ぶわけにはいきません。

 

今では、ネット婚活とも呼ばれている、簡単に会員登録ができて、希望するお相手の条件を入力すれば、該当する相手が紹介されてくるというサイトもありますが、基本的に審査の甘いサイトの情報を信用するわけにはいかないと考える方も多いことでしょう。

 

一番手っ取り早いのは、直接相手と話をすること。顔を合わせて直接話をすることで、少なくとも第一印象くらいは確認することができます。

 

これに最適なサービスが婚活パーティーで、今では多くの会社がこの婚活パーティーサービスを提供しています。
このパーティーにも色々な形式があって、立食パーティー形式のものから1対1のお見合い形式のものや、バスツアー、スポーツ観戦、デズニーランドツアーのようなイベントを通してお相手の候補者と直接話ができます。
費用も、そのイベント参加費用のみを基本としていますので、それ程高くはありません。

 

こういった結婚相談所の主催ではない、パーティーを専門にした会社のイベントを利用することで、費用を限りなく抑えて、婚活イベントに参加することができるのです。

 

続きを読む≫ 2013/12/22 20:47:22

結婚相談所と聞かれて、どのようなイメージをお持ちですか?

 

以前は暗いとか、結婚できない人が通う相談所みたいなイメージがあったのですが、それは過去の話。
今では、大手の企業がこの結婚相談所を立ち上げ、全国に数10店舗も展開するようなところも見受けられ、主要駅の近くのビルに立派な明るいオフィスを構えて、そこには「アドバイザー」とか「コンシュルジュ」と呼ばれる相談員の方が駐在して、訪れてくる会員の方のサポートやアドバイスを提供する会社へと変貌を遂げています。

 

なのに、やっぱり敷居が高い。「確かに」と思える理由をいくつか挙げてみると・・・

 

1.料金が高い
結婚相談所、特に仲人型の結婚相談所の場合、入会金、月額会費、そして成婚に至った場合は成婚料と、トータルで数10万円の費用が発生します。必ず結婚できるという保証があれば別でしょうが、そこまで言い切ることはできませんし、経済的に余裕のない方は、はやり見送ってしまいますよね。しかも、初めて婚活にチャレンジする方にとっては、敷居が高すぎるのではないでしょうか。

 

2.身分証明書や収入証明書の提出
結婚相談所では、上記のような書類の提出が求められますし、独身であることを証明する「独身証明書」の提出が求められるところもあります。会員の方の結婚前提の活動を支援するわけですから、このような証明書の提出は致し方ないのですが、人によっては色々な理由で敬遠される方も多いかもしれません。

 

 

仲人型の結婚相談所の場合は、成婚できるまでサポートやアドバイスを行ってくれます。成婚料とは、成婚という結果が出来た時に結婚相談所に払う費用ですので、結婚相談所側もその結果を出すべく最大限の努力を払ってくれます。無理やり結婚させようとする相談所もあるようですが、成婚料以外にも高額の費用を払うわけですから、足繁く通って相談員を味方につけるくらいの努力があれば、少なくともご自身の立場に立ったサポートを行ってくれるはずです。お金を払ったから全て相談所にお任せのような気持ちになってしまうと、相談所のサポートも手薄になってしまいます。結婚を希望するのはご自身ですから、少なくとも払った費用を取り返すくらいの気持ちで、積極的に結婚相談所を利用する行動が大切です。

 

また、色々な証明書の提出が求められるのは、確かに手間がかかりますし、「信用されていない」と思われれる方もいることでしょう。しかし、信用が大切な結婚相談所にとっては、より安全・確実な結婚を手に入れてもらうための措置として、理解してあげることも必要です。
収入証明書に至っては、お相手が望む結婚の条件として経済力を問われることもありますので、これも致し方ないといえるでしょう。

 

 

結婚支援サービスには、他にも婚活パーティーを企画・運営するサービスやネット婚活サービスなどがありますが、結婚相談所の特徴は、手厚いサポートとサービスで成婚まで面倒を見てくれること。このサービスをうまく利用することによって、結婚までの近道を手に入れる可能性が高まります。

 

確かに結婚相談所の敷居は高いですが、ご自身の努力と積極的な活動によって結婚相談所を味方に付け、結婚というゴールを手に入れる可能性を高めることができるわけです。

 

続きを読む≫ 2013/12/22 20:40:22

婚活を行ってきた人の口コミや評価の中に、「疲れました」と書き込みがされているのをたまに見かけることががります。その多くの方が、「1年程度婚活をやってきたけれど、結局いい人が見つからず、精神的にも体力的にも疲れてしまいました」というもの。

 

よく言われるのが、「婚活は長くつづけるものではない」ということ。上記のように、婚活を1年以上続けている人の多くは、少なくともそう感じている人が多いことと思います。

 

もともと、結婚相手を探すということ自体が、精神力と体力を必要する活動です。
「これから一生を共にするパートナーを探す」訳ですから、気合が入ります。自分なりに最大限の努力をします。人によっては、エステに通ったりダイエットに挑戦したりで、ベストな状態で初めての出会いを迎えることでしょう。さらに度胸や勇気も必要ですよね。初めての人に出会ってたとえ自分が気に入ったとしても、自分に好意を持ってもらわない限りは、少なくとも結婚というゴールを手にすることは出来ないわけですから。
婚活とは、自分が相手を選ぶだけでなく、相手からも「自分を選んでもらう」ことが必要ですので、自分なりの最大限の努力をされることでしょう。

 

そのような努力を積み重ねても、ダメなときはダメ。このような経験は、この婚活で始まったことではないでしょうが、お金と時間と手間と努力を重ねたとしても、相手とはうまくいかないときが結構あるものです。

 

おそらくその時のショックは結構大きなものでしょう。もう婚活は嫌だと投げ出したくなりますよね。
それも一度限りならいいですが、2度や3度も続いたとしたら、いい加減に婚活自体がいやになり、もう結婚はいいやということになりかねません。

 

そのような時、あなたならどうされますか?
親しい友人に話をきいてもらったり、相談したりするでしょう。一時の慰めにはなるかもしれませんが、婚活の経験がない友人から、適切なアドバイスがもらえるかどうかはわかりません。

 

そんな時、結婚相談所のアドバイザーの方に相談すれば、適切なアドバイスがもらえるかもしれません。
アドバイザーの方は、同じような苦しみを味わってきた会員の方の姿を何人も見てきているわけですから、ほかの誰よりもあなたの事情を理解しているわけですし、今後どのように勧めていけばいいかも理解しているはずです。
そのような親身な相談ができ、適切なアドバイスがもらえるのも、仲人型の結婚相談所ではないでしょうか。

 

冒頭に述べたように、婚活自体、だらだらと長く続けるものではありません。極端な言い方をすれば、短期決戦で臨むべき。その過程で味わう挫折に対しても適切なアドバイスをもらいながら、密度の濃い婚活を行っていくのが、成功の秘訣の一つとも言えるでしょう。

 

仲人型結婚相談所の料金は、決して安くはありません。その料金を取り返すくらいの気持ちで、密度の濃い活動を行っていきたいものですね。

 

 

続きを読む≫ 2013/12/22 20:33:22

「結婚相談所」と聞いて、どのようなイメージを持たれますか?

 

確かに一昔前の「結婚相談所」と言えば、そこに訪れてくる方を配慮して出来るだけ目立たない場所に事務所を構え、その中には3〜4人程度の中高年の女性が待機しているところ。狭く仕切られた部屋の中で、このスーツをきた年配の相談員の方とテーブルをはさんで座り、結婚相手の希望条件を伝えたり逆に色々な質問を受けたりという、なんだか一歩引いてしまうようなイメージでした。また、結婚相談所へ通っていることが知られてしまうと、自分で結婚相手を見つけられない若者みたいなイメージを持たれてしまい、暗いイメージがつきまというところだったような気がします。

 

ところが今や空前の婚活ブーム。結婚相談所を始め、その他の結婚支援サービスを利用する若者が増え、上記のような暗いイメージだった結婚相談所を積極的に利用しようとする若者たちが多数いらっしゃいます。

 

結婚相談所側にも工夫が見られます。
昔みたいな暗いイメージを払拭するために、オフィスは明るく華やかに、そして相談員自体も、「専任アドバイザー」や「コンシェルジュ」というカタカナで呼び合うようになり、おしゃれなイメージを前面に出すようになりました。

 

単に見かけのイメージアップだけではありません。
大手の結婚相談所では、全国各地に店舗を拡大し会員数を増やしていますし、相談に訪れる会員に対して専任のアドバイザーがついて、性格テストから始めて希望するお相手の条件を元に、データベースを駆使してその条件に合ったお相手を瞬時に探し出すようなサービスも展開しています。
その他にも、自己磨きの講座やセミナー等の開催、パーティーの企画・開催等を通してより広いサービスを提供しながら、総合的な角度から結婚というゴールを目指して支援やサポートを行っているところも出てきています。

 

 

この結婚相談所の利点は、入会時に必ず店舗を訪れてアドバイザーと呼ばれるような方と面談を行う必要がありますので、結婚に対する真剣度がチェックされます。つまり、会員となる方は殆ど全てが真剣に結婚を考えているといってもよいでしょう。会員の質という意味では、他の結婚支援サービス(婚活パーティーやネット婚活)と比べて非常に高いものになっています。

 

また、人見知りしがちな方や異性との会話が苦手な方、婚活そのものの要領がよくわからないといった方に対しては、上記のアドバイザーが適宜アドバイスやサポートを行ってくれるので、他の結婚支援サービスと比べると安心して婚活を進めることができます。

 

ただ、料金が高めという点は理解しておいた方がいいですね。

 

 

続きを読む≫ 2013/12/22 20:26:22